■プロフィール

玄斎

Author:玄斎
2004年の夏ごろから、お絵描きを始めた人。
のんびりまったり精進中。


玄斎の構成物質

kinsoku2.jpg

■カテゴリー
■最近のコメント
■ブロとも申請フォーム
■応援

秒速5センチメートル

待ちに待った新海誠さんの最新作です。

■トピックス

松原秀典アートワークス
松原秀典アートワークス

藤島康介さんの絵をクリンナップさせたら右に出る者はいないのではないかと。

■らくがきおんらいん推薦図書

アニメがお仕事! 1巻 (1)
アニメがお仕事!

これこそドラマ化するべきだと思うのです。

■定番デジタル画材
■ブログ内検索

■メンテナンス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
汝、その仕事に生涯を捧げられますか?
 乱読家には程遠いのですが、書店を訪ねてジャンルを問わずにあれこれ目を通すのが割と好きだったりします。

 で、最近の個人的ヒット。

プロ論。 プロ論。

プロ論。2 プロ論。2

 転職情報誌「B-ing」に連載されている、各界著名人のインタビュー記事を編纂したものです。
 転職情報誌の記事という性質から、転職ヨイショの傾向があるのは否めませんが、各人の渡世や仕事に対する考え方が、軽快な語り口調でわかりやすくまとめられています。

 いくつか引用します。

「楽しんでやれていれば、どんどん伸びていこうという気持ちも出てくるし、実際に伸びていける」

「時間って命の一部なんですよ。今の時間を大事にできない人は、未来の時間もきっと大事にできない」

「一流になるための苦しみの方が、自己欺瞞で苦しむより、自分のプライドを捨てるより、まだ楽です」

「最も危険なのは、好きでもない仕事でセミプロのまま過ごしてしまうこと。これこそ格好のリストラ要員でしょう」

「人生を客観的な真理や価値だけで貫くことは絶対にできない」

 ひととおり目を通してみると「好きなことをやれ」というような意見が目立ちます。しかし読み込むと、好きなことをするというのは、決してラクをするためではなく、人並み以上の努力をするためだというこということがわかります。
 他の人が「面倒だ」「大変だ」と倦厭することでも、好きであれば率先して、そして継続して実行することができる。この効果は非常に大きいと思います。

 飽食の現代日本。
 生活のため、食べていくためなどという目標は、戦後や高度成長期などに比べれば容易く達成できてしまう状況にあることは間違いないでしょう。しかし未だにそれだけを目標にしていると、一般的な収入を得られるようになった時点で、仕事に対して妥協が生まれます。あとは守勢にまわり、挑戦もせず、冒険もせず、ただ目先の責任や業績を達成して現状の維持に執心するようになってしまいます。
 しかし「現状維持」は、明らかな「衰退」です。
 社会は常に変化していくものだということを理解しなくてはなりません。知識や技術も、それに対応させていかなくてはなりません。

 それこそ、一生涯。

 では、どうすればそれだけのモチベーションを保ち続けることができるのでしょうか。少なくとも仕事に対して「興味がない」や「嫌い」ではダメでしょう。ならば……。



 ともかくも、この「プロ論。」
 人によっては、バイブルにもなり得るポテンシャルを秘めた一冊です。
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

雑記 | 21:46:34 | Trackback(1) | Comments(4)
コメント
携帯でアクセス
携帯の検索サイト。ドコモ、AU携帯、携帯電話、ソフトバンク、携帯小説など携帯に関する各種情報をお届けしています。 http://manage5.atmormortgage.com/
2008-12-08 月 21:16:13 | URL | 名無しさん [編集]
パーツ
パーツを探すなら http://www.leslieshomes.com/100026/100087/
2008-09-17 水 23:40:35 | URL | 名無しさん [編集]
コメント返信~♪
初めまして^^

好きー!! とは言っても、いろんな思いが交錯して、なかなかベクトルが固定できなかったりもしますよね。
2006-01-20 金 01:00:15 | URL | 玄斎 [編集]
はじめまして!
はじめまして、基井あゆむと申します★
私も一応絵を描く人間でして
イラストレーターさん紹介など、
楽しく読ませていただきました^^

そしてプロ論・・・。
読んでて勉強になりました><

「好きなことをするというのは、決してラクをするためではなく、人並み以上の努力をするためだ」
ホントそのとおりですよね・・・。
わかってるつもりなのに
ちゃんと文字でみるとぐさっときますね・・・。

長くなってしましましたが
私の場合はバイブルになりそうです^^

それでは、失礼いたしました★
2006-01-18 水 22:48:18 | URL | 基井あゆむ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人生を楽しめ 『プロ論。2』を読んだ
待望の第2弾を発見。何の躊躇もなく購読してしまった。今回も第一線で活躍する数々の人物が自分のモチベーションのありどころを語っている。自分自身を再度見つめなおすきっかけにもなるすばらしい作品である。今回登場される人物のキーワードを集約してみると、次の3点にま 2006-01-15 Sun 15:10:42 | つれづれなるままに
無料ホームページ ブログ(blog)


copyright © 2005 らくがきおんらいん all rights reserved.

Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。